« 僻みと解釈してもらえばそれですべて丸く収まる | トップページ | 小物・・・ »

今週読んだ本

最近読んだ本をあげる。

今週(06/14~06/18) の読書記録

【読書状況】 3 冊読了 / 0 冊購入   【購入費】 0 円

「暁の群像〈下〉―豪商岩崎弥太郎の生涯 (文春文庫)」
南條 範夫,  文藝春秋 800 円
読了(2010-06-18) ☆☆☆

「暁の群像〈上〉―豪商岩崎弥太郎の生涯 (文春文庫)」
南條 範夫,  文藝春秋 800 円
読了(2010-06-16) ☆☆☆★

「スノーボール (下) ウォーレン・バフェット伝」
アリス シュローダー,  日本経済新聞出版社 2625 円
読了(2010-06-14) ☆☆★

先週(06/07~06/13) の読書記録

【読書状況】 6 冊読了 / 6 冊購入   【購入費】 2520 円

「バクマン。 5 (ジャンプコミックス)」
大場 つぐみ,  集英社 420 円
読了(2010-06-08) ☆☆☆★

「バクマン。 6 (ジャンプコミックス)」
小畑 健,  集英社 420 円
読了(2010-06-08) ☆☆★

「バクマン。 7 (ジャンプコミックス)」
大場 つぐみ,  集英社 420 円
読了(2010-06-08) ☆☆★

「バクマン。 8 (ジャンプコミックス)」
小畑 健,  集英社 420 円
読了(2010-06-08) ☆☆★

「バクマン。 3 (ジャンプコミックス)」
小畑 健,  集英社 420 円
読了(2010-06-07) ☆☆☆★

「バクマン。 4 (ジャンプコミックス)」
小畑 健,  集英社 420 円
読了(2010-06-07) ☆☆☆★


今週は経済人の評伝ウィークでした。
どちらも本としては面白かったけど
バフェットにしても岩崎弥太郎にしても評価が下がる内容でした。
バフェットの方に関しては
家庭内の不和やなんかにまで筆者が切り込んでて
いやそこはいいよって感じでした。
アメリカ人の自伝はしっかり家庭の状況まで書くからな
文化の違いなのだろうか。
まぁ家庭生活も人生の一部ですから自伝なら
そこまで書く方が正しいのかもしれませんが。
後イメージ的にはただ投資だけして財を築いた印象があったけど
結構色々と裁判とかに巻き込まれながら勝ち取ってったんですね。

弥太郎の方は
やっぱりこういうアメリカンドリームタイプで成功した人の
ギラギラした感じが苦手っていうのを再確認した感じ。
前にジャック・ウェルチの自伝読んだ時も
そうだったけど
こういう裸一貫で財を築き上げた人の
エネルギーとか泥臭さとの
相性が抜群に悪い

入院中はバクマン読んでました。
世評通り面白い
けどアニメ見りゃ十分だったかもしれない
まぁしばらく集めるぐらいには面白かった。

聖・おにいさんは新巻おもしろかったのかな。
個人的に4巻微妙だったので
購入優先順位が下がって買ってないんだけど

« 僻みと解釈してもらえばそれですべて丸く収まる | トップページ | 小物・・・ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週読んだ本:

« 僻みと解釈してもらえばそれですべて丸く収まる | トップページ | 小物・・・ »