« マイナスにとらえれば僕の存在など忘れられてるということ | トップページ | さぁこの中からまとまった記事になるのはどれだか予想してみよう »

上手くニュアンスが表現できたかな

今日はわりと真面目な話というか、わかりづらい話

「印鑑を斜めに押したり写真をまっすぐ切れてない履歴書の人は、本当に採用して欲しいのだろうか」…某企業社長のtwitterが話題に

これみてて思ったんだけど、
こういうのに意見してる人ってどういう気分で書きこんでるんだろうか

例えばこの例でいうなら、そのやたらと履歴書にこだわった採用方法に何らかの問題があるとしても
最終的にはこの人の責任で会社を運営してるんだから、どんな採用ルールでも
この人の勝手じゃん。
仮に「美人しか採用しません」っていったとしても、それは誉められたことじゃないにしても
この会社の金から人件費を出してるわけだから、それに文句を言われる筋合いはないわけじゃん

それを考えてこの書き込みを見て欲しいんだけど
この人たちは
「最終的にはこいつの勝手だけど、この考え方には反対なので意見を表明する」
っていうスタンスなのか
「絶対的に間違ってるから訂正させてやる」
っていうスタンスなのか


世の中には絶対的に間違ってるから糾弾すべきっていうこともあるけど
テレビにしろインターネットにしろ
誉められたことじゃないけど最終的にはこの人の自由だからしょうがないってことにまで
同じテンションで批判をしている時があって
なにか薄気味悪い

と今日は思った

« マイナスにとらえれば僕の存在など忘れられてるということ | トップページ | さぁこの中からまとまった記事になるのはどれだか予想してみよう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上手くニュアンスが表現できたかな:

« マイナスにとらえれば僕の存在など忘れられてるということ | トップページ | さぁこの中からまとまった記事になるのはどれだか予想してみよう »