« 入院日記 -1日目、1日目 | トップページ | 入院日記3日目 »

入院日記2日目

入院2日目

もうやることもなくて体力も使ってないし全然眠れない僕が

やっとまどろんできた時

・・・なんか冷たい。

ふと目を落す。

うわあああ点滴の導入部からわんさか薬漏れでてんじゃねーか

しかも若干俺の血液も混ざってるから赤い!グロい!キモイ!

俺「ちょちょっと、なにやってんですか」

看「ごめんなさい、点滴と薬入れてたら漏れちゃったみたいですね。すぐに処置しますね」

若干急ぐ看護婦さんはミスって点滴針まで抜いてしまい←イタイ、

再度取り付けることに←イタイ。

そしてこの再度取り付けられた点滴が俺の体と全くシンクロしてない。

こんなシンクロ率じゃエヴァ動かないよ…

第3新東京市を守れるのは僕だけなのに…

即ナースコール

看「あら痛いですか、じゃあ逆の腕につけましょうか。じゃあ逆の腕出して―」

あら、じゃねーよ。くそ痛いよ!

というか新しいのつける前にこの痛いの抜いてくださいお願いします

 

でもなんか新しい方を先につけなきゃいけないらしく、右に針つけっぱのまま

左でも新しい針をつけるとな。

敵捕虜を用いた生体実験かよ!!

捕虜は非戦闘員なんだから人道的な待遇をしろよ!先進国だろ!

そんな人体実験を乗り越えた民間人に残されたのは

転々と赤い染みがついたベッド


えっ?俺今日ここで寝るの!?

看「ごめんねー、もうリネン室閉まっちゃってるから、明日朝一で換えるから(ゴチャゴチャ」

 

まじで捕虜扱い・・・・

« 入院日記 -1日目、1日目 | トップページ | 入院日記3日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 入院日記2日目:

« 入院日記 -1日目、1日目 | トップページ | 入院日記3日目 »