« 意外と外車とか乗りたいタイプの僕 | トップページ | 本当に何もなかったので個人的なメモとして利用 »

鳩なのに赤です

首相、内部留保の課税検討か

鳩山由紀夫首相が17日、共産党の志位委員長との会談で、内部留保への課税を検討したいと発 言したとの報道が、ネットで波紋を広げている。

                         

ネット上には、内部留保に課税することに反対する声が多く、「企業体力が落ちてるときにやることじゃない。企業のを引っ張るようにしかみえない」 「正気の沙汰じゃない。優良企業はみんな海外に出て行く」などのコメントが寄せられている。

ただ、「企業にだぶついてた金が世の中で回れば企業の利益も上がるのでは」「自由主義経済を尊重しつつ、政府が積極的に介入することで景気回復がな されるならば、全く問題がない」など、内部留保への課税に一定の理解を示す声もある。

他には、「どうせ後で訂正する」「よく考えもせずに、『検討します』といったのでは」など、首相の発言自体を本気ではないとする見方もあった。

(秋井貴彦)

鳩山総理「株の税率50%目指す。株は不労所得。」

株式投資による利益は、譲渡益(売却時の利益)と配当がありますが、いずれも現在10%、2012年から20%に引き上げられることが決まっています。
民主党鳩山政権は、「将来的には50%を目指す」と公言していることをご存じですか?

民主党によれば、株は“富裕層がやるもの”で、“不労所得”だから、低い税率では“国民の理解が得られない”だそうです。
だから、最高税率50%の総合課税を適用しなければならない、という理屈。

もうやだこの人。
きちんと考えて発言してんのかよ
そして大衆もお金持ちずるい的な感覚で支持しかねんから怖い
お金持ちも必要なんだお、社会には

« 意外と外車とか乗りたいタイプの僕 | トップページ | 本当に何もなかったので個人的なメモとして利用 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳩なのに赤です:

« 意外と外車とか乗りたいタイプの僕 | トップページ | 本当に何もなかったので個人的なメモとして利用 »