« 幕ノ内 | トップページ | 不憫なゴン »

げっそりとする吐瀉感

えー、久しぶりにブログ更新する前に
お気に入りの整理でもすっかなと思って
やってたところ

もうとっくにブログやめたんだろうと思ってた後輩のブログが
生きていた。

当然読んでみますわな
その結果、今吐きそうです。

いや、内容が不愉快なために吐きそうなわけじゃないですよ
てか読んでわりと勉強になりました。

「あぁ人の中傷以外のこともブログって書けるんだ」ってことを
再確認してほんと目から鱗だったんですが

ただ僕って青春の風を浴びたいものの
少しでも浴びちゃうと身に付けたローブがはがれて
腐乱した肢体が露わになるじゃないですか。

以下彼のブログを読み進んだときの僕の心境変化をわかりやすく
描いて進ぜよう。

(こいつブログまだやってたんだ)→(なんかいい青春おくってるなぁ)→
(いやぁ実に爽やかで心地よい)→(いいな明るい世界の住民は)→
(なぜ僕はいつも明るい世界入室免許取れるぐらいの
明るさは持ち合わせてるのに一歩踏み出さないんだろう)
→(ヴォェェェェ)→→→→(あぁ妊娠4カ月なのにこんな深夜までおきてりゃ
つわりもひどくなるわな、そのせいだそのせいだ)
→(早く17番目の惑星の使者が私を迎えに来ないかしら)

こんな感じ。
まぁ僕の中でこれは「時をかける少女現象」と呼んでるんですがね

一言で言うと無い物ねだりです。

ちなみに僕の高校時代の一片をさらしてみる。




091005_3










え~ちなみに1位です

« 幕ノ内 | トップページ | 不憫なゴン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

上のほうにおか○んが若干見えてるww


今日の教訓

リア充は早急にこの世界から消えるべき

=管理人から=
ほんとだw
まぁいいか、おか○んだし

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: げっそりとする吐瀉感:

« 幕ノ内 | トップページ | 不憫なゴン »