« 今気づいたこと | トップページ | 粗い、あまりにも粗い »

細菌見た本

エゾシカマン助けて~~~~~~~

ごめん蹄になんか挟まってる気がするから無理

ということでね
また最近読んだ本を乗っけときます

友だち地獄―「空気を読む」世代のサバイバル (ちくま新書) 友だち地獄―「空気を読む」世代のサバイバル (ちくま新書)

著者:土井 隆義
販売元:筑摩書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

こうやっていじめを構造的に理解しようっていうやつは僕は結構好きです
でも実際今の友達関係ってこんな感じなんでしょうかね
そうだとしたら僕は相当いいところで暮してますね

超バカの壁 (新潮新書 (149)) Book 超バカの壁 (新潮新書 (149))

著者:養老 孟司
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ニートは初めから脱落しているのだから、自分の価値を上げてくれてるんだと思え
とか無茶を言ってます。
嫌いじゃないけどそうは思わないって
この人の本を読むといつも感じます

教養のためのブックガイド 教養のためのブックガイド

著者:小林 康夫,山本 泰
販売元:東京大学出版会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人間は脳がでかすぎて産道を通れないから
未熟状態で産まれるようになったらしいですね
完全に成長しちゃうと脳がでかすぎて出てこれないらしいです

まぁこれはかなりごく一部の話で
内容は本の推薦本です
でもその前にもうひとステップ欲しい感じのガチガチの本が推薦されてました
さすが東大生のために書かれた本だ

大学時代に学ぶべきこと、学ばなくてよいこと (PHP文庫) 大学時代に学ぶべきこと、学ばなくてよいこと (PHP文庫)

著者:鷲田 小弥太
販売元:PHP研究所
Amazon.co.jpで詳細を確認する

題名通りの内容ですが
日本の大学は勉強しなくても卒業できる体制が整ってると肌で感じてます
理系は別ですけどね
だから受験の年はかなりつらいですが1年だと思って頑張ってほしいですね
そこから勉強するかしないかはもう自由ですから
高校まではなんとか偏差値を上げようとするプレッシャーがどっかにありますからね
この空気感の中で勉強するモチベーションを保てるかどうか・・・

魔王 (講談社文庫) Book 魔王 (講談社文庫)

著者:伊坂 幸太郎
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

伊坂幸太郎の本は全部面白いわ
軽妙なテンポとかっこいい引用
伏線の魔術師としての感じはこの作品には
出てませんが
すいかの種が一列に並んでる気持ち悪さ
がすごいです

« 今気づいたこと | トップページ | 粗い、あまりにも粗い »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

かなり頑張ってコメントに足跡

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 細菌見た本:

« 今気づいたこと | トップページ | 粗い、あまりにも粗い »