« 頑張って行進してみた | トップページ | 僕の一日 »

旧姓荻菜の挑戦状

己はそんな意味でそう云ったのではない。お前は今日まで己を忘れていたろう。己の呼吸を聞かずにいたろう。お前はすべての欺罔を破ろうとして快楽を求めながら、お前の求めた快楽その物がやはり欺罔にすぎないのを知らなかった。お前が己を忘れた時、お前の霊魂は飢えていた。飢えた霊魂は常に己を求める。お前は己を避けようとしてかえって己を招いたのだ。

芥川龍之介「青年と死」より死の言葉を引用

ということでね、カッコイイ感じのスタートを切りましたが
まぁ関係なくこないだ久々に高校に行った帰りに見つけた
写真を貼って終わりにしましょう

ジャン09427b














えっ何が変だかわからないって?
じゃあもっと寄せましょう






オラッ
09427c
















これ薬局ですよ
どんな薬売ってんだよ
というかたぶんクスリだよ

« 頑張って行進してみた | トップページ | 僕の一日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旧姓荻菜の挑戦状:

« 頑張って行進してみた | トップページ | 僕の一日 »