« 憎まれっ子世に憚る | トップページ | やっと燃料を見つけた »

Good-byeさらば悲しみの青春

今は昔のことなんですけどね、俺が電車を待ってたら男2人女1人の高校生グループが楽しげに談話しながら歩いてきたんですよ。僕の隣の停止線で止まった彼らを見ながら、どこで僕は(人生の)道を見失ったんだっけ?なんて考えてたら残念なことに気が付いたんですよ。

男女2人で盛り上がってて1人会話に入れてない・・・。

よく見りゃ女の子の方は可愛いのでこれはプチ戦争状態なのかもしれない。

頑張って注目を奪えひとりぼっち男改め仮名晴彦!

この僕の思いが通じたのか、晴彦の必殺技が炸裂した。

必殺〜、ホーム際ギリギリに寄って女子に『もう電車来るから危ないよ』と言わせる攻撃

・・・はい、100%予想通りシカトされました。
そうして普通に電車が来て危ないので晴彦は下がりましたとさ、チャンチャン。

と思ったそのと〜き、電車がガシャコンガシャコンきている状態でもう一度晴彦の必殺技が炸裂した〜。

これはホントに危ないぞ。体を張ったアクションへの反応は!?

はい、無視〜

いくらなんでもひどくね、どんなに興味なくてもマナーとして『そんなことしてたら危ないよ』ぐらい言おうよ。

こうして無事晴彦は灰になりました

« 憎まれっ子世に憚る | トップページ | やっと燃料を見つけた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

俺いつも晴彦君のポジショニングなんだけど・・・(-_-;)
知らない人同士の仲介してるとたまになるし・・・orz


=管理人から=
ドンマイ!!

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Good-byeさらば悲しみの青春:

« 憎まれっ子世に憚る | トップページ | やっと燃料を見つけた »