« おすすめのもの | トップページ | やりたいこと »

微妙に前回のネタと被ってるなとか言わない!!

やっぱ最近俺もね、
やっと自分が青春って言う
一生に一度しかない、変えようのない時間にいるって言うことを
恥ずかしがらずに認められることができるようになったみたいだね。

僕らには無限の未来がある。

それってよく言われて、否定とかされる言葉だと思うけど
俺はやっぱり事実なんだと思う。

今からならどんな自分にだってなれる。
今はただ未来の自分のために向かってひたすらに走る時期なんだ。
だから俺も頑張ってみようと思う。

もう怖くない、暗闇の季節は終わったんだ
ひとりじゃない 君は言ったね
青空の向こうの光が 僕らの心をつないでいる
悲しみも苦しみも忘れて
前に進めばいいんだ
たとえこの心が傷だらけになっても
全部全部取りこぼさずに歩けば
太陽はまた昇る
幸せの鍵はすぐそこに落ちてる
ただ進む前にとりあえず金だけは返してくれ
おまえさぁいつもいつもそんなこと言ってさぁ
それって現実逃避でもあんじゃねえのか?
お前さ太陽は昇るとかほざいってけどさぁ
お前の部屋のカーテンあいてるとこみたことねえし
大体部屋から出ねえじゃん
いい加減バイトでもすれば
一人暮らしでそれってかなりきついと思うよ
いやぁ、だからお前が現代世界の主義主張の醜さに耐えられない
っていうのは知ってるけど
それでいつもいつも友達から金借りて生きてるなんて
そっちのほうが醜いよ
あ~わかったって。
だから  吟遊詩人が人里はなれた所に済んでた話はもういいから
じゃ、そいゆうわけで俺もう帰るわ
日本の純文学復興の話しは今度聞くから
ほんと、じゃあな
言っとくけど
背中に緑のものがついてて気持ちわりいから洗ってくれ!!

このひげゴリラが!!!



« おすすめのもの | トップページ | やりたいこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。