« 知的パズル | トップページ | チキンレースに風が吹く »

蛍の墓

今日は、後輩達が我が家にきたんだけど
なんだかんだあって、5時ごろ後輩A家に移動になったわけよ
でね、こいつがね一軒家っていう特権を最大限に生かして
犬を2体も飼ってやがるんですよ

小さい子供が犬を散歩させてると
その犬がてめえの支配権から逃げ出したらどうすんだよ、俺に突っ込んできたら
1,2発蹴るけど、その件に関しての責任は既に許可しておられて散歩してるんですよね

と常日頃から思っている僕からしてみれば
行きたいけどこの状況が私を許さない
という悲劇のヒロイン状態の心境だったわけですよ
で、A家に15分ぐらいいたころかな、その犬達が散歩から帰ってきたのは
Aの部屋の外でとてつもなく吠えてるわけです
その声を聞いたらね、
犬に恐怖心を覚えた幼少の記憶が猛烈にフラッシュバックしてきましたよ

あれはそうだなぁ僕がまだ周囲からおとなしい子という評価をもらっていた
小学2年生のとき
毎夏恒例的におばあちゃんのうちに行ったわけですよ
その日はちょうど金曜ロードショウで「蛍の墓」がやってて
いとこ一同でテレビの前にかじりついてたんだけど
蛍が出てきた所でばあさんが
ここらへんも夜になると蛍がいるんだよ、今から散歩して見に行こう
とかいう企画を提出したわけ、まだ途中なのに
で、当然みんな拒否したんだけどね
僕だけ「みたいみたいみたい!!」という異常なハイテンションで賛成したんですよ
たぶん蛍の墓がなんかグロクてきもちわりいなと思ってたからなんでしょうけど
結果ばばさまと二人で散歩しに行くことになりまして
田んぼ沿いを歩いていると
向こうからたぶん握力12ぐらいの老人が犬を連れて歩いてきたわけですよ
僕ははしゃいで走り回ってたから
なんか犬のテンションがあがったらしくてとてつもない勢いで老人の綱を断ち切り僕に向かってダッシュしてきたんですよ
ヽ(゜ロ゜; )ギャアア!!ΞΞ\(  )/ΞΞギャアア!!( ;゜ロ゜)/
追ってきたので逃げる、逃げるので追うという負の連鎖を断ち切れず
必死でばあちゃんに飛び乗る若き日の僕、そして俺に狙いをつけながら飛びかかる犬
老人が画面左から凄い勢いで走っている、ばあちゃんの怒鳴り声

はい!トラウマ完成です

もう今日長いからこれで終わり

« 知的パズル | トップページ | チキンレースに風が吹く »

オモヒデ」カテゴリの記事

コメント

まあー、アレですよね。あれ… ああアレのノウハウ教えてあげたいんですよ、ホントはね。 でもおぢしゃん無理なんです(涙) あ、いい年して泣くなとか言わないで下さいよ (-д-#)
ていうかさ、気付いてくれたら嬉しいことが②つあるよ宣言しちゃっていい?? ダメッていっても無駄だけどね(`∀´ゞ とりあえず①つ目として、さっき“おぢしゃん”って書いたじゃん?
“えっ ウソ?!” “どうでもいいよそんなの↓↓”とか思った人達はぶっとば… 前に戻って見てみ??いや、ホントまじだから。絶対だから。いやほんとに 320円までだったら賭けてもいいから! ふぅ… まあいいや。あれさ、素で間違えたとかそういうのじゃないから。イヤホントに。だってさ、“はぎわらくん”と“おぎわらくん” って普通間違えないっしょ?! あっ 今賛同してくれた人ありがとう! ぶっ ぶっはは アッハッはっは!!
だよな━━!?ホントだよ!!君のいう通りだよ!
“キモさ” で区別つくっつーの!!(笑)
あ、あと僕、♂だからV(^^)V
ぶっちゃけ、ぶっちゃけた話、みんな俺のこと女だと思ったっしょ?
うん、わかるよ、わかる。 ふつうみんなそう思うって!


=管理人から=
なんだかしらないけど、ここは精神病院じゃないんで
勘弁してくださお

な!な!na!なんだってぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ~!!?
そんなどーでもいいような良くないような・・・
(イヤ、しらねぇよ)過去が無かったと見せかけたつもりが
CIAにばれていたなんて~。あぁ~!!あんぱんを甘く見ていたぁ~
ここで豆知識と見せかけて芋知識
みんなは、CIAが何の略かわかるかなぁ~?
CIAってね、
C(ちっちゃい)
Ⅰ(インド人の)
A(アンパン)
って言うらしいよ~。
さっきそこのおっちゃんが得意げに持っていた(今日の空き缶拾いのおっちゃんの戦利品)
週刊誌に載ってた。

俺ジャスコにいた、なんかハァハァしてていかにも獰猛そうな犬にかまれましたが、
バリバリ犬好きです!!!

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蛍の墓:

« 知的パズル | トップページ | チキンレースに風が吹く »