« 心頭を滅却すれば火もまた涼し | トップページ | 墨俣一夜城 »

中国大返し

GWだからってどっか行ってて書けなかったわけでなく、ただただ惰眠してました。
さて、そんな僕は今日も気になるニュース発見しました。

薬物合法化に「待った」 メキシコ、米の反発受け


メキシコ国会が少量のマリファナやコカインなどの個人所持を合法化する法案を通過させたのに対し、大統領は国会に審議を差し戻すことを決めた。薬物目当ての観光の増加などを懸念した隣国、米政府の猛反発に押し切られた形だ。
 法案はマリフアナ5グラムやコカイン0・5グラム、ヘロイン0・25グラムなどを限度に、医療名目などでの所持を訴追対象外と規定。その一方で、麻薬密売人らへの罰則を強化する内容。賛成多数で可決した。

これ最初読んだときはびっくりしたよ。麻薬所持していい国なんてどう考えてもヤベーだろ

と思って検索してみると、この件でやたら怒ってるアメリカのコロラド州デンバー市が21才以上の成人による約28グラム以下の所持については一切の規制を排除し合法化した事で注目された。らしいよ

ええええええ、量多!!!人のこといえな!!!(゜ロ゜;)

更に言うとEU、オーストラリア、カナダでも医療用などの少量所持はOK

この大麻いくらぐらいするかといいますと
日本に密輸された大麻の販売価格しか資料がなかったんだけど
タイから密輸 1g当たり 7812円
ベルギーから密輸 1g当たり 4000円
日本で自生 1g当たり 2000~3000円となっておりました。


もちろん日本では少量所持でも懲役なので手を出さないように

« 心頭を滅却すれば火もまた涼し | トップページ | 墨俣一夜城 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

麻薬って、医療用にも使われていたんですね~~。
大麻って、実は食用なんですよ!!
詳しくは、焼きたてジャパンモナコカップ編を見れば分かります!!

(^-^)/~
麻薬所持OKですか…
まあ問題は所持よりも医療の内容だと思いますけどね。
苦しんでいる患者に対して、どのようにして楽にするか、麻薬の使い方が見物です。

法律関係は調べてみると面白いことがたくさんありますね。
火炎瓶のことといい…
d(-_-)


=管理人から=
そうなんですよ。本当に法律関係には不思議がいっぱいっすよ。
俺が前々から人に伝え続けているのは国家反逆罪だね
これに触れると死刑か無期懲役そのどちらかしかないんだよね。
やっぱ民主主義国家でも反逆したらアウトなんです

いやまさかの展開ですね!!!
メキシコもダメダメですね。政府がしっかりしないと。医療名目なんていくらでもごまかせるだろう。今時偽造なんて簡単な世の中なんだし。
アメリカが珍しくまともな事言ってるな~~~。という感想をうけました。そりゃ麻薬目当てで殺到すること必死だろ。
・・・とおもいきや、意外と医療目的なら所持可能な国多いな!!!!EUとかOKしていいのかよ(>_<)/
スペインとかは治安悪そうだから、困るなーーー。。
なんか行きたくなくなるよ・・・。裏路地とか入りたくねー。
日本もそう考えると少しはまともかなと。でも麻薬を使った新型薬とかできたらどうするんだろう・・・・。
やっぱ政府もOKしそうだなー。。。。。


=管理人から=
スペインそんな悪いイメージか??
おいらはラテン系の明るいイメージしかないんだけどな
世界各国行きたいランキング4位に入ってるし

この記事へのコメントは終了しました。

« 心頭を滅却すれば火もまた涼し | トップページ | 墨俣一夜城 »